google-site-verification=XNJPh8_UXdq5SOsnrzme3bgGuKQaaP9acdLe3TrnkXs google-site-verification=XNJPh8_UXdq5SOsnrzme3bgGuKQaaP9acdLe3TrnkXs
事件

[桜田義孝]子供は3人産め!?元五輪大臣の問題発言と殴られた過去についてまとめます!

桜田義孝

今までの数々の問題発言で国務大臣を辞めることになった’元’五輪相の桜田義孝(69歳)さん。

現在は議員として活動していますが、今回また問題発言で注目されました。発言内容は「子供最低3人くらい産むように」とのことです。

なので今回はこの問題発言の詳細と、今までの問題発言、演説中に殴られた過去についてまとめていきたいと思います!

「子供最低3人くらい産むように」の詳細と反応

自民党の桜田義孝前五輪相は5月29日、千葉市で開かれた自民党議員の政治資金パーティに参加しました。

その時に「結婚しなくていいという女の人が増えている。お子さん、お孫さんには子供を最低3人くらい産むようにお願いしてもらいたい」と発言しました。

この発言が問題となり、話題に上がった後の取材に対しては

「少子化対策の一環として発言した。子供を持つ幸せを享受してもらいたいと心から思った。子育てしやすい環境をつくることが大事だと言いたかった」、「それを押し付けるつもりも、だれかを傷付けるつもりもなかった」と答えました。

確かに今の日本は女性の晩婚化や少子化など、問題を抱えていますが発言する前の考えが足りなかったですね (^^ゞ

子供1人産むにしても命がけですし、他にもお金の問題や保育園・幼稚園の問題など支援・環境面で多くの課題があります。

産みたくても産めないという状況に対してこの発言は軽かったのではないかと思います。

桜田前五輪相の問題発言まとめ

桜田義孝前五輪相は今回だけでなく、今までにも問題発言や失言で注目されたことがあります。問題発言が原因で国務大臣を辞めることになったくらいですからね (^^ゞ

というわけで過去にもさかのぼって見ていきたいと思います!

桜田 問題発言

オリンピック選手に対してがっかり

2019年2月12日、競泳の池江瑠花子選手が白血病と診断されたのを公表しました。これに対して桜田さんは

「びっくりした。病気のことなので、早く治療に専念していただいて、一日も早く元気な姿になって戻ってもらいたいというのが、私の率直な気持ちだ。
金メダル候補で、日本が本当に期待している選手なので、がっかりしている。早く治療に専念して頑張ってもらいたい。また、元気な姿を見たい。日本が誇るべきスポーツ選手だ。
最近水泳が盛り上がっていて、オリンピック担当相としては、オリンピックで水泳に期待している部分もある。1人リードする選手がいると、みんなつられて全体が盛り上がるので、その盛り上がりが若干、下火にならないか心配している

と発言しました。池江選手の体を心配する部分も見られますが、それよりもオリンピックの正孔が大事だという印象を受けましたね。

また桜田さんは当時五輪相であったにもかかわらず、オリンピックの規約であるオリンピック憲章について「話には聞いたことがあるが、自分では読んでいない」とも発言しました。

東日本大震災がまだ東北でよかった

桜田義孝前五輪相は東日本大震災に関して、

「まだ東北で良かった。国道や東北自動車道が健全に動いたからよかったが、首都直下型地震が来たら交通渋滞で人や物資の移動が妨げられる」

と発言しました。地震の被害がこの場所で良かったとかないですよね。津波もきて多くの方が亡くなっているのに交通の方を気にしています。

明らかに被害者に対する配慮が足りなかったですね。

復興よりも議員が大事だ

これも東日本大震災関連なのですが、岩手県出身の高橋比奈子衆院議員のパーティーで大勢を前に

「(東日本大震災からの)復興以上に大事なのは高橋さんでございますので、よろしくどうぞお願いします。おもてなしの心をもって復興に協力していただければありがたい」

と発言しました。確かに高橋議員も大事ですが明らかに被災者を傷つける言葉ですよね。大臣としての職務や言葉の重さを理解していただきたいものです。

パソコンを使ったことは一度もない

桜田さんは五輪相と同時にサイバーセキュリティ戦略副本部長も務めていました。ですが他の議員からの「自分でパソコンは使っているのか」という質問に対して、

「25歳で独立してやっている。秘書とか従業員に指示してる。自分でパソコンを打つことはありません。
スタッフが用意した答弁書を間違いなく読むことが大臣の最大の仕事」と答えました。また、

「USBが何であるかも分からない。USBは穴に入れるらしいですけれども、分からないので官僚に聞いてください」との発言もありました。

セキュリティー担当大臣なのにこれで大丈夫なのでしょうか (-_-;)
このような失笑が世界中のメディアに取り上げられたのですが、

「そんなにわたし、世界にわたしの名前が知られたかなと思って…。いいか悪いかは別として、有名になったのではないかな」と答弁し、

「いいわけないだろ!!」と一斉に野次が飛ばされることもありました。、、、、、笑いを取りに来ているのでしょうか。あきれてしまいますね(笑)

街頭演説中に殴られた!?

2017年の10月11日、JR柏駅の南口で街頭演説をしていた桜田義孝さんが無職の男性に頭を殴られるという事件がありました。

殴った男性は選挙妨害の疑いで現行犯逮捕されましたが、酒を飲んでいて桜田さんとは面識がなかったそうです。

桜田さんに怪我はなかったみたいですが、頭を殴られても街頭演説を続けたとかなんとか。。。すごい根性ですね。

男性が殴った理由は明らかにされていませんが、桜田さんの問題発言や失言に苛立っていたという可能性もありますよね。

ともかく、こういったことにもならないように桜田さんは自分の発言に注意していただきたいですね!

まとめ

というわけで今回は桜田義孝前五輪相の過去の問題発言や、殴られた事件についてまとめてきました。

すごくキャラの濃い方ですね ( ゚Д゚)
ですがやはり人を傷つけたりするような発言は控えて欲しいです。

ここまで読んでくださりありがとうございました!