google-site-verification=XNJPh8_UXdq5SOsnrzme3bgGuKQaaP9acdLe3TrnkXs google-site-verification=XNJPh8_UXdq5SOsnrzme3bgGuKQaaP9acdLe3TrnkXs
事件

AKSがNGT山口の襲撃犯をようやく提訴!~感想~

NGT48 山口

去年の12月8日に新潟を拠点に活動するアイドルグループ、NGT48の山口真帆さんがファンの男性2人から暴行被害にあいましたが、ついにNGT48の運営会社である「AKS」が襲撃犯を裁判所に提訴しました。

山口さんを襲撃した犯人2人は一度12月9日に逮捕されたのですが、「暴行はしていない。」と容疑を否認した後、釈放されてそのときは不起訴処分になりました。

男性2人はそれぞれ25歳の無職と大学生で12月8日の午後9時ごろに山口さんの自宅マンションに押しかけ、玄関先で山口さんの顔をつかんで押したとされていますが、2人は「話がしたかった。」、「行為を寄せていた。」と供述しました。

確かに山口さん自身にけがはありませんでしたが心をズタボロにされ、今ではもう山口さんも卒業発表をした状態です。

そのときは新潟地検も不起訴処分の理由は明らかにしていませんでしたし、弁護士による第三者委員会が設置されて今まで調査されてきました。

その調査から事件が起こった経緯やメンバーの関与が疑われたりしてきましたがまだ何も明らかにはなっていません。

NGT48の運営会社「AKS」の対応が悪かったとして、今までさんざんファンの方や世間から反論やバッシングを受けてきて、ようやく犯人を提訴したというわけですが、、、

遅い!今更過ぎる!

事件から何か月たっていると思っているんですかね。山口さんの卒業が決まってからとは遅すぎます!

第三者委員会の調査報告書を受けてから3月22日にAKSが記者会見をして「断固とした対応をするため、民事上の法的措置を検討する」として、そのあとに山口さんが卒業発表をしてからの今回の提訴です。

ここまでくると色々考えちゃいますよね。

加害者との口裏合わせや交渉が済んだからなのか、、

遅い上になぜ民事裁判への訴訟なのか、、

とにかく不満と考察で溢れかえっています。

そして偶然なのか、こうしてAKSが提訴した速報が入ってきたのは5月1日になってすぐのこと、ちょうど元号が平成から令和に変わったときです。

世間がちょうど新元号の令和で盛り上がっているからあえてこの時期にしたんじゃないかとさえ思ってしまいます。

損害賠償訴訟に詳しい弁護士さんは「2人は第三者委員会の調査に応じておらず、メンバーの関与もうやむやのまま。相手の主張などを通じて事実関係を法廷で明らかにしていくためではないか。」と考えています。

AKSは提訴したこと自体は否定していませんが「お答えできることがありません。」と主張しています。

まだわかっていないことがたくさんありますが、少しずつ前には進みそうです。続報を待ちましょう!