google-site-verification=XNJPh8_UXdq5SOsnrzme3bgGuKQaaP9acdLe3TrnkXs google-site-verification=XNJPh8_UXdq5SOsnrzme3bgGuKQaaP9acdLe3TrnkXs
大学

大学のインカレサークルとは~メリットは?危ない?失敗しない探し方を紹介!

インカレサークル

こんにちは!大学のサークルにはインカレサークルというものがありますよね。自分の大学内だけでなく、他大学も一緒なので、実態とかを知らない人も多いかと思います。

興味があっても
「他大学の人たちとちゃんと馴染めるか」
「自分が思っていたものと違ったら・・・」
なんて不安を持っている人も中にはいるでしょう。

ここではインカレの入り方からメリット・デメリット、危険や怪しさのないサークルの選び方など、インカレサークルについて深堀りしていきます!

そもそもインカレサークルとは?

正式にはインターカレッジサークルといい、自分の大学だけに限らずいろいろな大学の人たちと合同で活動するサークルのことですね。

他大学の学生と交流を深めることができるのはもちろん良いことですが、中には危険なサークルもあります。
そのあたりの見極めをすることはすごく重要です!

インカレサークルに入る目的

大学生はどういう目的でインカレサークルに入るのでしょうか。これを知ることができればそのサークルが危険なものかそうでないか、判断する材料にすることができますよね!

ただ純粋に交流を深めて仲間を増やしたい

インカレサークルは他大学との学生と交流を深める場としては絶好の環境ですよね。いろいろな人と交流を深め、大学生活を充実させたいと思うひとは大勢いると思います。

他大学のこともいろいろ聞いて知ることができるし、一つの大学にとらわれず広い世界に飛び込みたい!というひともいるのではないでしょうか(^^♪

恋人を作りたい

インカレサークルに入れば学内だけでなく、学外でも異性と触れ合う機会が増えますよね。女子大をインカレに取り込みたいとか、逆に女子大の人はインカレに入りたいとか。インカレに関しては「女子大」というワードをよく聞くと思います。

確かに女子大のひとはインカレなどに入らないと男子との出会いが少ないですからね。大学に入って恋愛を楽しみたいという人は大勢いますし、そのきっかけを作ることができます!

大々的に何かを成し遂げたい

インカレサークルはいろいろな大学から人が集まるので大規模になりやすいのでアクティブに活動しているイメージがあります。何かを企画して大人数が協力しあって成功させると達成感もすごいでしょう。

そういう経験は一生の思い出にもなりますよね。コミュニケーション能力も身につくと思いますし、頑張ったこととして胸を張って言えそうです。将来の役に立つと思います。

インカレサークルに入るメリット

目的と少し被る部分もありますがメリットをまとめていきます!

メリット

自分の大学にはない活動内容のサークルに入れる

自分の大学に入ってサークルを探してみたけどやりたいことがなかった・・・なんてこともあるかもしれません。自分でサークルを立ち上げるという選択肢もありますがなかなか思い切ってできるようなことでもないですよね。そういう場合にはインカレに入るのがいいと思います。

他大学の人と繋がれる

やはりこれが一番大きなメリットだと思います。女子大の人なら出会いの場を増やせるし、就職活動のときに役に立つかもしれません。

他にも情報を交換したり、何かしらのパイプを持つことができるかもしれません。交友関係が広いといろいろなところで役に立ちますよね。改めて人間関係の重要さを感じます (>_<)

新しい発見がある

たくさんの人と触れ合う中で、いろいろな考え方、価値観を感じられると思います。
「自分と似ているな」とか「自分とは全然違うな」とか感じるうちに、視野も広がりそうです。

また、自分たちで主体的に動いて何かをするという機会は高校でもあまりなかったと思います。自分たちで企画し、責任をもって行動することを通して今までになかった体験や刺激を受けられそうですね。

インカレのデメリット

メリットに続いて、デメリットも紹介します!

デメリット

時間を合わせるのが難しい

インカレはさまざまな大学の人が所属しているので講義などのスケジュールもバラバラですよね。全員の予定を合わせることは難しいです。すぐに集まることもできないし、時間の融通は利きにくいと思います。

移動や交通費がかかる

サークルの活動場所が遠かったら移動時間も交通費もかかりますよね。面倒くさいと感じてモチベーションが下がるなんてこともあります。強制参加というわけでもないと思いますので無理する必要はないですが、ある程度の出費は必要です。

自分の大学内での関係がおろそかに

インカレの学外活動に専念しすぎると学内の友達が増えにくくなったり、ほかの大学に魅力を感じると自分の大学への思い入れが薄くなるかもしれません。できるだけバランスを保ちながら活動できるといいですね。

インカレサークルの探し方

インカレサークルは学内のサークルのように勧誘のチラシやパンフレットが配られるというのはあまりありません。なので基本的にはネットで探すという流れになりそうです。

探し方

SNSを用いて探す

インカレサークルはTwitterやFacebook、インスタグラムなどで発信している場合が多いです。それを見ればサークルの詳細が分かると思います。写真を乗せているとどんなものかより分かりやすいですね。サークルのアカウントのフォローやフォロワーを見ると部員のことも知ることができそうです。

サイトで探す

サークルによってはホームページを作成しているところもあります。あとは「 ガクサー 」というまとめサイトも使えそうです。全国各地のインカレサークルが登録しており、条件に合わせて検索もできるので自分の希望にあったサークルを見つけやすいですね。

知り合いや先輩に紹介してもらう

自分の知り合いや先輩にインカレに入っている人がいればその人に紹介してもらえると手っ取り早いですね。その人から直接サークルに関することを聞くこともできるので実際の雰囲気など、ネット上の情報だけではわからないようなことも知ることができます。

危ないかどうか判断するには

自ら危ないサークルに入りたいと思うひとはいないと思います。失敗しないためにしっかり情報収集をしておきましょう!

できるだけ規模の大きいサークルを選ぶ

規模が大きいサークルは、人気になれるだけの要素があったということです。危険なサークルに入りたいという人はいないでしょうし、規模の大きさを一つの判断基準にすることはありだと思います。

SNSでの発信がこまめなサークルを選ぶ

SNSでその日の活動報告や写真が載っているとある程度は信用できますよね。そのアカウントのフォロワーなどの関係者を調べてみるのもいいと思います。あとはそのサークル名で検索してみて悪い口コミなどがないか調べてみるのもありです。

実際に新歓に参加して判断する

正直これが一番手っ取り早くて確実な気がします。サークルはだいたい4月中に歓迎会を開いているところが多いです。ネットだけでは知れる情報にも限界があるので、実際に参加してみて生で確認することが一番の判断材料になるでしょう。むやみやたらにお酒を強要してきたり、連絡先をしつこく聞いてきたりして嫌に感じたら次からは参加するのはやめましょう。

最後に

インカレは学外の世界と繋がれる絶好の機会です。人との繋がりはさまざまなきっかけとなります。学生のうちにできた友達は貴重ですし、みんなと協力して何かを成し遂げるという機会も社会人になると減ってしまうかもしれません。ぜひ、大学生活を満喫するために後悔のない選択をしてくださいね(^^♪