google-site-verification=XNJPh8_UXdq5SOsnrzme3bgGuKQaaP9acdLe3TrnkXs google-site-verification=XNJPh8_UXdq5SOsnrzme3bgGuKQaaP9acdLe3TrnkXs
アイドル

[欅坂 平手友梨奈]3回目の腕を怪我でツアー欠席~壮絶な負担が!?ほかのメンバーとも比較

平手友梨奈

8月15日、アイドルグループ・欅坂46の平手友梨奈さんが活動中に右ひじを怪我して、安静にするようにと医師に診断を受けていたことが公式サイトで発表されました。

平手友梨奈さんに関しては怪我をするのは今回で3回目となり、しかもその3回とも全部右腕の違う場所となっています。

怪我の治療のために休業となることが多く、ファンの方たちからもすごく心配されています。普段の練習風景とかも気になってしまいますよね。

というわけで今回は平手さんの怪我の具合と、今までの怪我や休業期間についてもまとめていきたいと思います。

平手友梨奈のプロフィール紹介

平手友梨奈
名前 平手友梨奈 (ひらて ゆりな)
生年月日 2001年6月25日 (年齢 18歳)
出身 愛知県
職業 アイドル:欅坂46
身長 163 cm
SNS 公式ブログ

平手友梨奈さんは中学二年の時、部活でバスケをやっていましたがそれ以外のことで目標がありませんでした。

なにか全力で挑戦したいということでお芝居への興味もあり、欅坂のオーディションを受けて合格し、そこから東京で寮暮らしをしてアイドル活動を始めます。

平手さんはグループの中でも年齢が低いのですが、今まで出たシングル曲の全て、8回連続のセンターを務めています。

グループの中ではもう完全に一強状態で、表現力や切れキレのダンスがほかのメンバーと比べても優れています。

なのでセンターとして他のメンバーを引っ張っていく分、責任も大きくなってきて負担がかかっているのかもしれません。

一番先頭で踊ることになるので平手さんは他のメンバーよりも人一倍ダンスの練習をしているのかもしれませんし、怪我の回数も多くなってしまうのでしょうか?

1回目:紅白で倒れ、右腕を怪我

平手さんが最初にした大きいけがは、2017年に放送していた紅白歌合戦の時でした。

欅坂46は紅白で2回ステージに上がり、1回目は「不協和音」を披露し、2回目は同じ曲で司会の内村さんとのコラボ企画で登場しました。

その2回目の披露が終わったとたん、平手さんがステージ上で倒れこんでしまったのです。
歌っているときに平手さんが震えていたことから、内村さんが「大丈夫?」と声をかけているところも放送されていました。

平手 紅白

原因は1回目のパフォーマンスの時に右腕を激しく打ち付けてしまったことだと言われています。

NHKからは直後に「過呼吸のような症状」と発表され、2週間後には公式サイトから「右腕の痛みを訴え、上腕三頭筋損傷で全治1カ月のけがと診断されました」と発表されました。

実は紅白の2回目のパフォーマンスの時、平手さん以外にも倒れこんだメンバーや過呼吸のような症状になっていたメンバーも いました。

欅坂46が紅白に出場するのはこの時が初めてで、披露する曲「不協和音」もすごく激しい踊りだったので心身ともに負担が大きかったのだと思われます。

このときから欅坂の普段の練習や振付が大丈夫か?などと心配されることが多くなりました。

2回目:紅白目に公式から欠場発表

2回目の腕のけがは2018年の12月21日、公式サイトから発表されました。腰や腕の関節など、治療が長期間かかるものでした。

この度、以前から身体の調子が優れない状態が続き、改めて精密検査を受けたところ、腰部打撲・左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症、両手関節捻挫による遠位橈尺関節痛の診断を受けました。

現在、ダンスパフォーマンスが出来ない状況でもあり、しばらく治療に専念する事にいたしました。
一刻も早く万全の状態で欅坂46としての活動を再開できるように努めてまいります。

なお、一部のダンスパフォーマンスを伴わない活動に関しましては、無理のない範囲で続けさせていただきます。

ということでラジオなどのダンスをしない活動は無理のない範囲で続けることになりましたが、2018年の紅白は平手さんは欠席するということになりました。

原因に関しては、「ダンスなどの日々の積み重ねからくるものだ。」と発表されていました。

平手さんは2018年の9月にもステージから落下して打撲をするということがあり、1回目の怪我の治療も含めてすごく状態の悪い日々が続いてしまっていました。

3回目:今回の右ひじ負傷

3回目は今回の、2019年8月15日に発表されました。

この度、活動中に右ひじを負傷し、一定期間安静にするようにとの診断を受けました。

万全の状態でダンスパフォーマンスが出来ない状況でもあるため、8月16日(金)からの「全国アリーナツアー2019」に関しまして、出演を見合わせて頂きます。
誠に申し訳ございませんがご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ダンスパフォーマンスを伴わない活動に関しましては、無理のない範囲で継続させて頂きます。
パフォーマンスを伴う活動の再開に関しましては、回復の状況と医師の判断に従って決定致します。

ということで次の日の16日から行われる予定だった全国アリーナツアーには欠席するということになってしまいました。

怪我なら仕方ないですが、毎回なんかイベント直前に公式が発表してファンが困惑するという流れになっている気がします (-_-;)

「活動中に右ひじを負傷した」とのことなので今回もダンスの練習中に怪我をしたということでしょうか、、

平手さんはグループの中でも特に怪我の回数が多いので特に心配ですね (~_~;)

他のメンバーはこんなに怪我しているのか

ここまで平手さんの怪我についてまとめてきましたが、他のメンバーもこんなに怪我をしているのでしょうか?
欅坂46の公式ブログをさかのぼって調べてみました。

すると、他のメンバーでも体調不良や休養のためにイベントを欠席するということはあったのですが、平手さんほど物理的な怪我をするということはなかったように見受けられました。

平手さんは普段のダンス練習や活動中に怪我をすることが多いということで、やはりセンターとしてのプレッシャーが大きいのでしょうか?

欅坂のダンスは比較的ダンスパフォーマンスの激しい曲が多いので、体にかかる負担が大きいのかもしれませんね。

特に平手さんの場合、怪我をして一定期間安静にして、、、という流れを何回か繰り返してきているので体が弱くなっているのかもしれません。

平手さんが怪我をして休養するということが発表されるたびに、心配する声や引退した方がいいんじゃないか?という声も増えてきているのでなかなかの考え物ですね (~_~;)

世間の反応

今回の発表を受けて、ファンの方は突然のイベント欠席に困惑したことかと思います。実際の世間のみなさんの反応をまとめてみました。

最初は完売していたのに枚数が余り始めたというのは、平手さんが出られなくなってからキャンセルする人が出てきたからなのでは?と考えている方たちもいます。

まとめ

というわけで今回は欅坂の平手友梨奈さんについて「まとめてきなした。

平手さんは怪我で休養となる回数が多く、ファンの方もそのたびに心配していると思いますが、平手さん本人も悔しがっているはずです。

メンバーやほかの関係者、ファンの方たちに迷惑をかけることになると思い悩んでいるかもしれません。

平手さんも相当頑張っているので早く元気になって戻ってきてほしいですね (^^)/