google-site-verification=XNJPh8_UXdq5SOsnrzme3bgGuKQaaP9acdLe3TrnkXs google-site-verification=XNJPh8_UXdq5SOsnrzme3bgGuKQaaP9acdLe3TrnkXs
グルメイベント

[肉フェス2019] 混雑攻略法!iDとファストチケットで並ばずに買う!?

肉フェス iD

今年もGWの間に肉フェスが開催されます。今年のGWは驚きの10連休という長さになりましたよね。それに加えて肉フェスが5周年記念であったり、肉フェス開催途中に元号が変わったりといろいろ節目が重なった年であります。

肉フェスは毎年多くの人が押し寄せて混雑していると話題になっていますが、今年は例年以上の混み具合になるかもしれません。

そうなると目的の肉料理を買うのに何分並んだー (+o+) と、食べる前からゲンナリしてくるときもあります。

ですが、肉フェスでは長い列に並ばなくてもよくなる「ファストチケット」や「iD」というシステムが用意されています。これを利用すれば混雑にも悩まされずにスイスイ移動できるのですごくお得です!

今回はその混雑回避のアイテム、「ファストチケット」や「iD」についてご説明します!

ファストチケットで混雑回避

ファストチケットとは

ファストチケットというのは、普通のレーンとは別にある優先レーンから入って買うことができるというものです。ディズニーのファストパスと同じようなものですね。

すべての店舗で使うことができ、1枚500円となります。
ただし、このファストチケットに食券は含まれていないので、商品を購入するときは別に現金や食券、電子マネーが必要になります。

1枚1回しか使えないので、何店舗も並ばずに買うにはその分ファストチケットを買わないといけません。

少しお金はかかってしまいますが、本当に並びたくないというなら一つの方法ですね。

ファストチケットの入手方法

ファストチケットの購入にはローソンチケットというものを使います。

店頭販売:ローソン・ミニストップ店頭の端末Loppiを用いる → Lコードは 31290

ネット購入:お申し込みはこちら → ローチケ

①食券5枚 \3,500
②ファストチケット3枚綴り \1,500
③ファストチケット+食券5枚 \4,000

購入の際はこの3パターンから選べます。

iDで料金もお得に混雑回避

iDとは

iDは電子マネーののことで、クレジットカードで支払いをします。

なんとiDを使うと、ファストチケット(500円)を買わなくても優先レーンに並んで商品を購入することができます

これは本当に大きいですね。ふつうは食券に加えてファストチケットも必要になるのですが、iDではその必要がありません。追加料金を払わずにファストレーンを使い放題です!

財布を出すことなく商品を購入することができるので本当にスピードに特化していますね。

また、iDを使うことによって特典も用意されています。

iDを用いて支払いをすることによってポイントがたまりますし、イベント当日に肉フェスで使えるソフトドリンクの無料券がもらえます!

iDの詳細は こちら

iDの使用方法

iDはApple Payにも対応しているので、事前に設定しておくと楽でいいですよ!

お持ちのiPhoneやAndroidにデフォルトで入っているwalletアプリなどを使ってクレジットカードでApple Pay(iD)を設定します。設定自体は無料で簡単なのですぐに始められます!

設定方法に関しての詳細は こちら

また、クレジットカードそのものをカード読み取り機にかざして支払うこともできます!

支払い方法は
・ポストペイ型…クレジットカードで使った分を後払いをする
・プリペイド型…事前にお金をチャージして使う
・デビット型…口座残高の範囲内で使える

と3種類あり、自分の好きな方法で使えます。

まとめ

というわけで、ファストチケットとiDを使うことで行列に並ばずに買うことができます。

ですが、やはりおすすめなのはiDですね!ファストチケットだと1店舗で500円かかるので、複数店舗で並ぶとなると大きな金額差となります。

iDだと普通の値段で行列に並ばずに買えるというのに意外と使っている人は少ないんですよね(笑)
私が参加したときはファストレーンの方はすごく空いていました。

 

なのでぜひiDを設定して肉フェスを快適にお過ごしください (^^♪