google-site-verification=XNJPh8_UXdq5SOsnrzme3bgGuKQaaP9acdLe3TrnkXs google-site-verification=XNJPh8_UXdq5SOsnrzme3bgGuKQaaP9acdLe3TrnkXs
お店

「に志かわ」こだわり抜いた食パン!値段やおすすめの食べ方も!

に志かわ

東京・銀座に本店を構える食パンの専門店「に志かわ」。

ソレダメ!春のパン祭りやWBS(ワールドビジネスサテライト)など、テレビやいろいろなメディアで紹介されている人気の食パン専門店です!

食パンブームが続き、激戦が繰り広げられている今でも全国の出店ラッシュで大きな注目を浴びています!

今回はその人気食パン専門店「に志かわ」について店舗情報や食パンの魅力、値段などについてお届けします!

食パン専門店「に志かわ」とは

「に志かわ」は2018年の9月13日に東京の銀座でオープンし、2019年の怒涛の出店ラッシュによって現在は全国7店舗にまで拡大しています。

歴史がある食パン専門店というわけではないのですが、その実力が認められてみるみるうちに拡大していきました!

食パン専門店「に志かわ」の公式サイトは こちら

中でも「に志かわ」が特にこだわっており、注目されているのが”水”

に志かわ 水

に志かわは「水も食材」としてパン作りの原点からこだわり、アルカリイオン水を用いています。

料理の世界でアルカリイオン水は素材のエキスを引き出し、味わい深く仕上げることができるといわれています。

天然水よりもPh値が高く、各種ミネラルバランスを添加したアルカリイオン水を用いることで甘く、しっとりした口溶けの良い食パンに仕上がっています!

「に志かわ」の食パンの魅力

食パン に志かわ 水

に志かわの食パンは先ほどの水もそうなのですが、素材にもこだわっています。

小麦粉はカナダの最高級品を使い、バターと生クリーム、隠し味のはちみつも小麦粉との相性を考えて厳選されました。

1日目は焼きたてならではの香りと繊細な食感。
2日目はしっとりと落ち着き、甘みが増す。
3日目はトーストすると外はカリカリ、中はモチモチ。

と、時間とともに味わいが変化し、いろいろなおいしさが楽しめます!

おすすめで意外な食べ方

に志かわ 食べ方

に志かわの食パンはまず最初にそのまま食べることを勧めているのですが、2日目からはきんぴらごぼうなどの和食や、ワインやチーズとの組み合わせが話題になっているんです!

口コミでも、

推奨の食べ方。乗せるのか、一緒に合わせて食べるのかは不明だが…
こわごわやってみたが、意外といける!
パンの食感が非常に柔らかいため、きんぴらのシャキシャキ食感と競合しない。きんぴらの甘辛味が、パンの甘さに寄り添って一体感を生む。
引用:食べログ

キャッチフレーズはズバリ、和惣菜とよく合います。まずおいしく食べる方法は、生のまま何もつけずに食べてみる。何だか懐かしい味と、とてもきめ細かいもっちりの食感。
切り口を見てもほんとにぎっしりというのがよくわかります。実際、和惣菜と一緒に食べてみました。うん、確かにあう。
引用:食べログ

白ワイン・チーズと共に食パンを頂きました。もう間違いない美味しさです。このパンなら洋も和もどちらのお惣菜とも相性が良いと思います♫パンが好きな方ならもちもちですが、和食好きの方にもお勧めです。
引用:食べログ

など、評判もいいみたいです!

「に志かわ」食パンの値段や予約は?

「に志かわ」の食パンは1本(2斤)で864(税込)です。

販売している商品はこの1つだけで1本勝負です。

それだけ自身があるということなんですね (^^)/

予約もできるみたいで、直接店舗か電話で予約できます。

お名前、お電話番号、ご希望の本数、お受け取り日時を伝えて、焼き立ての食パンを受け取るという流れですね!

店舗で買おうとすると行列ができており、自分の番が回ってきたときはもう売り切れだった、、ということもあるので予約しておくと安心です!

予約に関しての詳細は こちら

まとめ

「に志かわ」の食パンについて紹介してきましたがいかがでしたか?

根本的な部分からこだわり、突き詰めた究極の一品という感じがしますね(*^-^*)

店には行列ができている場合があるので予約してから買うのがおすすめです!

みなさんもぜひ試してみてください!